RECOMMEND
RECOMMEND
プラレール きかんしゃトーマス T-01
プラレール きかんしゃトーマス T-01 (JUGEMレビュー »)

息子がトーマスを知ったのは、TVよりも絵本よりもプラレールが先だった。
ばあちゃんから買って貰ったトーマスで飽きずに遊んでいたなぁ。あの頃。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

動画 DVD きかんしゃトーマス大集合

動画 DVD 本におもちゃに、きかんしゃトーマスのこともっともっと知りたいね!
<< 中国製「トーマス」に鉛=日本でも販売、自主回収へ | main | 中国製の次は国産牛肉偽装・・・、何信じたらいいの(怒) >>
トーマスたちの事故や脱線
まだ、息子が小さかった頃、

TVのトーマスをよく見ていたのですが、

機関車たちの脱線や事故のあるエピソードはやはり印象に残るらしく、

プラレールなどで遊ぶときもわざと脱線させたり衝突させたりして喜んでいました(汗)



たしかにそんなシーンは子供にとっては面白いだろうし、

男の子ってそんなの好きですしね(笑)

ダーッ、ドカーン(笑)


それにトーマスたちはまたよく事故にあったり脱線したり(笑)



でも、これ実際の鉄道事故だとしたら大変なことですよね。

だから、まあ子供用のお話だから、いいのかな、と言う気持ちと

それにしてもあまりこんなのが多いのも・・・なぁ、という思いと両方感じていたような気がします。



どうやら「きかんしゃトーマス」の新しい方のシリーズでは、(第7シーズン以降)

機関車の事故のエピソードは極力避けるようになっているようです。

特に客車や人が事故に巻き込まれることが想像されるシーンは製作されない方向になっているとのこと。


その他にもジェンダー問題に配慮して女の子の機関車が登場するようになったり

人種問題への配慮で人物は白人だけではなく色んな肌の色の人形が使われたり、


現代の幼児番組は考えなければならないことが多いんですね(笑)

しかもそんな制約の中で面白い物を作らなければいけないのですから

製作も大変でしょうね(笑)


いずれにしても何時までもトーマス」たちが子供たちに愛される存在であって欲しいですね。


| - | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://plarail.c-wind.info/trackback/581011